2006年03月07日

ふらふら アリの抜歯

以前からの口内炎と折れた上側犬歯の根本が腫れているので
治療もかねて、抜歯することに 病院

結果、折れた犬歯より反対側の根本が腐りかけていて骨まで
少し削るというはめに、歯ぐきを剥がしての手術になってしまった。

夕方には帰ってきたが、
先生「暫く何も口に出来ないかもしれないのでブドウ糖を打っておきました」
顔(汗) とても心配そう
グッド(上向き矢印) それをよそに帰ってきたとたん
ご飯 エサ・牛乳・お水 いっぱい食べたり飲んだり
目の輝きも子供の頃のようで、心配なさそう。
今は 注射 痛み止めが効いているからかも exclamation&question


でも、翌朝も、いつもより飲んだり食べたり ぴかぴか(新しい) 目の輝きるんるん 身体の動き
まで昨日までがまるで嘘のよう かわいい

P1000618.JPG



先生、安心して下さい〜 わーい(嬉しい顔)

今回の費用 ¥ 28,000 なり
アリの笑顔には替えられません 猫(笑)
先生はいつもおまけをしてくれるんですよ 揺れるハート


創刊号から購読している「ねこのきもち」3月号と付録

P1000658.JPG

いつも付録が楽しみです 顔(笑)

ニックネーム ジェリーローラム at 14:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

猫(泣) アリの症状

アインとアリは兄妹でただいま14歳6ヶ月
病気も同じで口内炎を患っている。
アインが先に発病し次にアリが
最初はステロイドの注射を1〜2ヶ月に一度

ところがアインが薬の副作用で糖尿病を併発
一日2回のインスリンの 注射 注射をするように
また、一週間に一度の血糖値の検査も欠かせない。
これではステロイドは使えないとメタカムを一日おきに
6滴与えている。

アリはステロイドの副作用は出ていないが心配なのでメタカム
に替えてみたがアインほど口内炎の痛みはおさまらない。
そして、また去年の暮れのようにく 猫(泣) しゃみ・鼻水が止まらなくなってしまった。
主治医の先生が、アリはメタカムが合わないのかもと、また心配なのは先代のアビのように鼻腔に悪性の腫瘍が出来たのでは バッド(下向き矢印)

とうさんと話合った結果
高齢なので副作用より今いかに楽に生活出来るかが大事
ステロイドの 注射 注射をたとえ一月に一度打つようになってもしかたないと注射をしてもらった。
でも、相変わらずくしゃみ鼻水は止まらないので、鼻のレントゲンを
撮ってもらうことに
結果は、腫瘍らしき痕跡はなく骨もしっかりしているとのこと一安心
鼻がつまって口で息をして、食事も水も大好きな牛乳も喉を通らないので流動食の缶詰を無理矢理口の中に押し込み 猫(怒)
夜寝るときは、かあさんの枕の横に寝かせると朝までそのまま
動かないしと、さんざん心配したけれどくすり 抗生物質と消炎剤で様子を見ることに、これが効いて鼻水が止まり始めた
まだ、完全ではないけれど何時ものわがままなアリに戻ってきたグッド(上向き矢印)

P1000508.JPG

お気に入りのテレビの上で 下 上 プリンと仲良く寝んね 眠い(睡眠)

060205_2010~01.JPG

ニックネーム ジェリーローラム at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

猫(泣)くしゃみ・鼻水

アリが風邪を引きました。くしゃみと鼻水を出していたので
病院 へ連れて行き薬を出してもらいました。

051218_2226~01.JPG


一日二回1.5メモリだそうです。
口に少しずつ入れるとおとなしく飲んでくれました。

051219_0819~01.JPG

夜はかあさんが一緒に寝るから、昼間は風邪が早く治るように
一緒に寝てあげてね揺れるハート


ニックネーム ジェリーローラム at 10:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする